大人にきびと思春期ニキビの原因の違い

大人にきびができる原因には、色々なものがありますが、
思春期ニキビとの大きな違いはホルモンバランスが関係していることです。
それに、思春期ニキビは脂性肌なのに対して大人ニキビ肌は乾燥肌ですので正反対です。

 

思春期ニキビは悪化するまえにアクネ菌に効果のあるケアなど
きちんとケアすればすぐ治ることがほとんどですが
大人ニキビができる原因は思春期ニキビとは違うのに
大人ニキビに効果的なケアの方法を知らない方が多いです。

 

大人ニキビは治らないと思っている方も多いですが
ケアの仕方がわからない方も多いようですね。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れを整える

大人ニキビができる肌は肌そのもののコンディションが良くないといえます。
皮膚にストレスがかかっている状態や、皮膚が荒れている状態は、肌荒れを呼び込んでしまうという難点があります。
その状態になる要因として、毎日のストレスの積み重ね、不規則な生活習慣、ホルモンバランスの乱れ、肌質や体質によるもの、過剰な皮脂分泌、細菌による炎症、内臓の不健康状態など、挙げるだけでもたくさん考えられます。

 

自分に思い当たるものがある場合は、まずはその状況を改善してみることが大切です。肌の状態に気を取られ過ぎると、そこからさらにストレスが生まれてしまうので、悪循環に陥ってしまいます。毎日の継続したケアが大切です。

 

生活習慣を見なおそう

はっきりとした原因が思い当たらないという場合は、生活習慣から見直してみましょう。生活の乱れがにきびとなって肌に現れていることも多いので、食生活を少し変えてみるとか、睡眠時間を多めに意識してみることによって、大きな改善が見込めます。

 

大人ニキビ肌の基礎化粧品の選び方は難しい

スキンケアに使う化粧品は大人ニキビ専用のような化粧品にしましょう。
ニキビ用化粧品はほとんどが思春期ニキビ専用です。

 

大人ニキビには思春期ニキビ用の化粧品は合わない

大人ニキビと思春期ニキビは肌質、原因が違いますから同じ化粧品でカバーできるはずありませんよね。
ニキビ用化粧品には10代くらいのニキビに悩む方がターゲットになっているのになぜか大人ニキビにもなんて書いてあるものもあります。
このような商品をみると効果があるかどうかより売れれば何でもいいのかなと思ってしまいます。

 

大人ニキビ肌の方が敏感ですのでスキンケア化粧品の選び方も難しいのかもしれませんが
大人ニキビ専用のスキンケア化粧品も存在しますのでそのような化粧品なら間違いないでしょう。

 

大人ニキビ用の基礎化粧品
女性ホルモン低下による大人ニキビにはラミューテ化粧品